ご挨拶

はじめまして

東海大学医学部外科学系救命救急医学 教授の守田です。私は当医局に入局後、東海大学を中心に様々な病院で救急医療を行い、2019年4月から教授に就任しました。

当院は、大学病院開院直後より救急医療に力を入れており、地域のため救命のために常に先進的な救急医療を行ってきました。多くの諸先輩医師の方々の努力により、現在は高度救命救急センターに指定されており、ドクターカー、ドクターヘリの運用やワークステーションの運用も行っています。ドクターヘリに関しては1999年の試行的事業から実施しており、パイオニアとして救命のために日々努力を続けています。様々な形で医師が現場に出動することで救命率向上を目指しています。

当院は神奈川県の中央に位置し、カバー人口は約200万人、海や山も近く、また多くの幹線道路や高速道路が走っているため、非常に多くの様々な外傷や疾病が搬送されてきます。症例数や重症度は日本トップクラスで、非常に多くの症例を経験できます。我々の医局の特徴は、圧倒的な症例数以外にも、若く情熱的なスタッフが多く、女性医師も出産・子育てをしながらいきいきと働いています。また、出身大学に関係なく・・・・。と語りきれない多くの魅力があります。ホームページ内「医局の10の自慢」を読んでみてください。

救急医療に興味がある・考えているのであれば、是非、神奈川県でドクターヘリで、我々と救命のための多くの経験を共有してみませんか。個人の希望に沿ったプログラムで自分が思い描く救急医になってみませんか。「百聞は一見にしかず」です、とりあえず見学や短期研修などで我々の魅力を感じてください。


東海大学医学部 外科学系救命救急医学

教授 守田誠司


Copyright(C) 2019 Tokai University All Reserved Powered by EMS