カンファレンス・レクチャー

S&Iカンファレンス

当院では外傷症例の中で年間約80例ほど

・緊急手術(Surgical)
・緊急angio(Intervention)
外科ローテーションを行った救急医が手術を
IVRローテション(全員)を行った救急医が緊急angioを施行しております。

東海大学救急救命センターは神奈川県西部のhigh volume centerとして多数の外傷症例を有しておりますが、全国的にも頻度は少ない状況です。

その中でオペレーター、IVR、初療医で症例を振り返り、最新のレビュー含めて月2回検討を行っております。

日付   内容         

担当者

4/10   総論

大塚

4/24   チームアプローチ

佐藤

5/8               初期診療

大塚

5/22             Damage control

佐藤

6/12   頭部多発外傷

大塚

6/26   頸部外傷

櫻井

7/10   IVR入門 頸部IVR

福嶋

7/24             顔面外傷

佐藤

8/7                胸部外傷     

大塚

8/21   胸部IVR

9/11   腹部外傷  

佐藤

9/25    腹部IVR

福嶋

10/9      骨盤外傷+骨盤IVR

青木

10/23    四肢外傷

整形

11/13       REBOA+ECMO

大塚

11/27   術中管理

渡邊

12/11   集中治療

西野

12/25   プレホスピタル

櫻井

1/8        RT

青木

1/22    外傷麻酔

大塚

2/12         熱傷

青木

2/26    ガス壊疽

佐藤

3/12    外傷診療の薬の考え方、使い方

西野

3/26    ACS(non trauma acute care surgery)

櫻井

レクチャー

初期研修医を対象に2か月に一度 

①ACLS 

2020年度:(1)4月 (2)6月 (3)8月 (4)10月 (5)12月 (6)2月

2019年度:(1)4月 (2)6月   (3)8月 (4)10月    (5)12月    (6)2月

②外傷初期診療

2020年度:(1)5月 (2)7月 (3)9月 (4)11月 (5)1月 (6)3月

2019年度:(1)5月 (2)7月 (3)9月 (4)11月 (5)1月 (6)3月






を行っております。