救急科専攻医募集

神奈川県湘南で救急医として研修をしませんか。

東海大学医学部付属病院高度救命救急センターは日本トップクラスの症例数、ドクターヘリ、ワークステーション、洋上救急など非日常的な経験が可能。オフはマリンスポーツにアウトドア、箱根で温泉、東京・横浜でショッピング。

出身大学は関係なく、様々な医学部を卒業したスタッフが多く活躍しています。

私たちの10の自慢

私たちの医局は10個の自慢できることがあります。詳しくはクリックしてください。

東海大学医学部付属病院施設紹介

MESSAGE!

救急医を目指す先生へ

神奈川県で、湘南で!救急医を!  

 医学生や研修医はもちろん、他科・他施設より転科・転向を考えている医師も幅広く受け入れています。   当救命救急センターは湘南・県西・一部県央地域を担当する三次救急医療施設として診療に当たっています。 三次救急施設というと、重症疾患ばかりを診ていると思われがちですが、年間約6500の救急車搬送症例と約300のドクターヘリ搬送症例から、Common Disease~重症疾患まで研修する事が可能です。一つの施設で様々な疾患を研修できるのが魅力だと考えています。
 当施設は多種多様かつ豊富な症例と各領域の専門医師による指導のもと、一流の救命救急医の養成に力を入れている施設のひとつです。搬送件数・診療レベルともに全国トップレベルであると自負しています。特にドクターヘリ搬送や平成17年にリニューアルした新・救命救急センターの充実した設備は他施設にはない大きな魅力ではないでしょうか。                                        平成30年度厚生労働省による救命救急センター評価では全国3位のSランク評価をいただいておりま す。                                            

前期研修医・後期研修医はもちろん、医学生や他科・他施設よりの転科・転向を考えてる医師も幅広く受け入れています。現在、他大学や他病院で勤務されていらっしゃる方でも、医師年数に合わせた役職で採用を行っています。見学を歓迎していますのでお気軽にご連絡ください。お問い合わせから連絡ください。

女性も活躍できる職場

 当科には多くの女性医師が現場で活躍をしています。結婚や子育てを両立しながらです。女性が最後まで、「救急医」として「ママ」として働ける環境があります。そんな東海大学で、一緒に働いてみませんか。

救急女医① 西川智恵美

救急女医② 滝沢志絵

NEWS AND TOPIC                   ご挨拶

アクセス

公共交通機関を利用される方

小田急小田原線(快速急行で新宿より約55分、急行で60分、小田原より約30分)
伊勢原駅下車 バス約10分
南口より 4番のりば、東海大学病院行き「東海大学病院」下車
北口より 2番のりば、東海大学病院経由愛甲石田行き「東海大学病院」下車

お車でお越しの方

「東京方面より」 「静岡方面より」

東名「厚木IC」より国道246号線 経由 約20分

「小田原方面より」

小田原厚木道路上り線「伊勢原IC」より約15分